読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学用語「非モテコミット」の解説とそこからの脱出方法を徹底解剖してみた

恋愛工学テクニック

スポンサーリンク

無意識のうちに非モテコミットしてしまっている男は世の中にたくさんいる。むしろ、恋愛工学を知らないほとんどの男が非モテコミットしてしまっている。

これはまぎれもない真実である。例えば、あなたにも以下のような経験はないだろうか。

・女にやさしくしすぎて退屈な男だと思われる。

・女に尽くしまくっていたのに振られてしまう

・高いごちそうをおごったのにお持ち帰りできない

・いいやつだけど、友達としてしか見られないとよく言われる

・彼女にたくさんお金をかけたのに、浮気をされる

f:id:muscletrainingmanial:20161024162539j:plain

これらすべては非モテコミットしてしまっている自分に原因があるのだ。

決して女が悪いと責任転嫁せずに、自分の行動を見直してこれからはモテ男への道を歩んでいってほしいと思う。

今回はそんな非モテコミットしてしまっている男のための記事だ。とにかくモテたい男は読み進めてほしい。

目次

 非モテコミットとは

非モテコミットとは恋愛工学開発者の藤沢数希さんが作った言葉で、男が一人の女を追いかけ、優しくして尽くすのだが、女からは「重くてモテない男」だと思われて嫌われてしまうという現象のことである。

非モテコミットしてしまう原因

非モテコミットしてしまうにはもちろん原因がある。それは出会いの少なさだ。この一言に尽きる。

出会いが少ないからこそ「この女を逃したら当分出会えない」という思考になってしまって、その女にぞっこんになってしまうのだ。

f:id:muscletrainingmanial:20161024163315j:plain

結果、少し優しくされたくらいで、

「この人こそが運命の相手だ。」

「僕はこの子にすべてをささげる。」

などと自分本位に考え、尽くしまくった結果、重いモテない男だと思われて逃げられてしまう。

一人の女にぞっこんになるのは恋愛において非常によくないパターンなのである。

非モテコミットの先にあるものとは…

恋愛工学本「僕は愛を証明しようと思う」

この本に出てくる主人公のわたなべは彼女を愛するあまりに毎回のディナーで高いディナーをごちそうし、彼女をいつもいつもほめまくり、彼女に尽くしまくった。

その結果、彼女はほかの男と浮気をして最終的には彼女の方からわたなべを振ったのだ。

さらにいうとその彼女はわたなべから30万円のバッグをもらってから音信不通となり、わたなべの元から消えた。

f:id:muscletrainingmanial:20161024163632j:plain

これだけ聞くと多くの男が「最低な女だ」と思うだろう。

しかし、これこそが恋愛における絶対的な法則なのだ。一人の女だけを愛し尽くしすぎると女の方から逃げていくことになる。

女はモテない男が大嫌いなのだ。

 非モテコミットの原理

ここで、非モテコミットの原理について伝授しておく。非モテコミットは特定の異性ばかりを追いかけてしまうことから始まる。

一人の女ばかりを追いかけるというのはその女のことばかりを考えるということ。

f:id:muscletrainingmanial:20161024164608j:plain

 そうなると女はこう感じ始める。「この男はほかの女には相手にされないモテない魅力のない男だ」結果、女はその男のことを好きにはならないという現象だ。

一人の女を追いかけることは悪いというわけではないが、一人の女を追いかけるとえてしてこのような結果を招いてしまう。

f:id:muscletrainingmanial:20161024164937j:plain

 オレ自身何度もこういう経験をしてきたのでわかるのだが、女に優しくしまくって尽くして高いごちそうを何度もおごった結果、お持ち帰りもできずに逃げられるのだ。

あなたもこんな経験はしたくないはずだ。だからこそ非モテコミットするのは避けてほしい。

ちなみに、非モテコミットしている男が女を口説く唯一の手段がフレンドシップ戦略だ。この戦略の解説と対策方法については下記の記事で伝授している。

rennaikougaku.hatenadiary.jp

非モテは必ずフレンドシップ戦略を使うが、これを使っているようではモテることは一生できない。一読しておくことをおすすめする。

それでは、非モテコミット対策について伝授していく。

 非モテコミット対策法

非モテコミットには多くの対策法がある。この記事を読めば、あなたもこれからは非モテではなく、モテ男に少しずつ変わっていくことができる。

今までどれだけモテなかったとしてもだ。非モテで終わりたくない人はぜひ読み進めてほしい。

多くの女に同時にアタックする

多くの女に同時にアタックすることで一人一人への力量が分散される。今まで一人の女に夢中になり、その女から連絡がいたらすぐに返していただろう。

これが多くの女とやり取りすることによって連絡を取ることがめんどくさくなってくる。これが余裕につながるのだ。

f:id:muscletrainingmanial:20161024165536j:plain

一人一人の女に余裕をもって接することができるようになる。「この女が無理でも別に何人かいるから大丈夫だ」という余裕だ。

この余裕が女を引き付ける。そして、余裕があるから今までビビッて言えなかったような誘い文句や口説き文句も平気でポンポンいえるようになる。

f:id:muscletrainingmanial:20161024165758j:plain

 多くの女に同時にアプローチするというのは強力な効果があるのだ。出会いを増やす方法は下記の記事に書いている。参考にしてほしい。

sexfriendmaker.net

出会いを増やすことはモテるためには最高の戦略だと言える。

モテる男だと思わせる

モテる男だと思わせることは非常に効果的なモテるためのテクニックだ。というのも、モテる男と思われるほどモテる。モテない男だと思われるほどモテない。

これも恋愛における絶対的な法則だ。ちなみに、モテる男ほどモテることを恋愛工学ではモテスパイラルと呼ばれている。

f:id:muscletrainingmanial:20161024170208j:plain

 もちろん実際にモテているに越したことはないが、この際実際のところはどうでもいい。「この人はモテる男だ」と女に思わせればいいだけなのだ。

これはそれほど難しいことではない。

f:id:muscletrainingmanial:20161024170502j:plain

 モテスパイラルを引き起こす方法についてはこちらの記事に書いている。モテの本質は出会いを増やすことにあるということがわかってもらえるだろう。

sexfriendmaker.net

最後にもう一つ読んでおいてほしい記事がある。あなたの頭の中の常識をぶち破ることになるかもしれない。

しかし、いつだって成功しているのは1割の非常識人だ。常識に従っていてはモテる男にはなれない。

rennaikougaku.hatenadiary.jp

本当にモテる男はセックスをさせてあげる側なのだ。モテ男のマインドを学んでほしい。

 まとめ

 非モテコミットは出会いを増やすことモテスパイラルを引き起こすことによって解消できる。

一人の女だけを愛すことこそが男の生きがいなんて言う古い考えは捨てること。

モテたいのであれば、多くの女にアプローチするのは必須。