読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛工学用語「モテスパイラル」の起こし方を徹底解剖

恋愛工学テクニック

スポンサーリンク

今回は恋愛工学用語「モテスパイラル」の起こし方を徹底的に解剖したので、伝授していこうと思う。

モテスパイラルとは簡単に言えば、モテる男ほどどんどんモテていきモテない男はよりモテない。

結果、男は大多数のモテない男と少数のモテる男に2分化される。

モテる男

このブログを読んでいるあなたはモテ男になりたいと考えているはずだ。ならば、あなたは1割の少数派でいなけれなければならない。

つまり、常識人でいてはいけないということだ。今までの人生における「こういう男がモテる」「こういう男がモテない」といった常識はすべて捨て去ってくれ。

それでは、モテスパイラルの引き起こし方を伝授していく。

目次

モテスパイラル

モテスパイラルをどこへ行っても引き起こすことができれば、あなたも1割のモテ男に部類に入ることができていると言っていいだろう。

このブログで恋愛工学を学んでいけばそれは必ず可能になる。全て行動に移し自身の成長を実感しながら学んでいってほしい。

モテスパイラルとは…

最初に簡単に説明したが、今一度モテスパイラルとは何かしっかりと解説していく。モテスパイラルというのは女は男の見た目や中身がどうであろうと、モテる男を選ぶという人間(生物)の本質のことである。

モテ男

下記の記事を一読してみてほしい。これだけでもモテスパイラルについて理解でき、引き起こし方も理解できるはずだ。

sexfriendmaker.net

さて、ここからは上記の記事よりもより専門的にそして、恋愛工学的にモテスパイラルを伝授していく。

ちなみに、上記のサイトもオレのサイトだ。オレと波長が合うと感じたらブックマークでもして見ていってくれればうれしい。

モテスパイラル理論は実験によって証明された理論

まだモテスパイラル現象を信じられない人はグッピーによる実験の話を聞けば信じることができるだろう。

グッピーの実験は恋愛工学本「僕は愛を証明しようと思う」でも書かれていた。

そして、今回はこの「僕愛」の中でも紹介されている「利己的な遺伝子」も紹介しておく。恋愛工学を学ぶ上で重要なコンセプトが書かれている。

多くの有名な読書家たちがこの著書を絶賛している。これから1割のモテ男になりたいのなら、絶対に一読しておくべきだ。

 さて、それではグッピーの実験を紹介していく。まず、グッピーのオスは精子を出すだけで子育てはしない。

つまり、グッピーのオスのモテは外見の特徴で決まってしまい、メスはオスの体の発色や尾ひれの長さを見て交尾すべきか判断すると考えられていた。

セクシーな女

 ところが、こんなに単純なグッピーですらモテはルックスだけでは決まらないことがわかっている。これをドガドギンという生物学者は実験で証明した。

一つの水槽を透明な仕切り3つに分割した。

オス|メス|オス

真ん中のメスからは両サイドのオスが見えている状態だ。左のオスのところに別のメスを入れてしょっちゅう交尾させる。右のオスは独りぼっちだ。

そんな中、仕切りを外すと、別のメスと交尾をしていた左のオスが真ん中のメスから交尾の相手に選ばれる確率が圧倒的に高かったのだ。

ギャル

 モテるオスほどモテて、モテないオスはもっとモテないとはこういうことなのだ。これを人間に置き換えれば、イケメンや金持ちがモテるわけではない。

他の女にモテている男がモテるのだ。これがモテスパイラル現象なのである。これは生物の本能なのだ。

 モテスパイラル現象を引き起こす方法

 モテスパイラ理論について理解してもらえたところで、モテスパイラル現象の引き起こし方を伝授する。

出会いを増やす

これは最初の方に紹介した記事を読んでもらえていれば理解できるはずなので、簡単にだけ説明する。

出会いを増やすとは多くの女に一気にアプローチすること。これを恋愛工学用語ではスタティスカル・アービトラージ戦略と呼ぶ。

実際に多くの女にアプローチしてデートなりセックスをしていれば、当然お持ち帰りできる確率が上がる上に、自分に余裕が生まれる。

ハーレム

「この女に断られても別の女がいるから大丈夫か」という余裕だ。その余裕は内面からにじみ出てくる。行動や言動にも表れる。

この余裕に女は惹かれてあなたを魅力的な男だと感じて体を許すのだ。出会いの増やし方についてはこちらの記事が参考になる。

sexfriendmaker.net

他の女の影をにおわせる

他の女の影をにおわせることはモテスパイラル現象を引き起こすにあたってものすごく効果的だ。しかし、こういう話は自分からするのはもちろん逆効果だ。

あくまで話の流れでデートする女には困らないことを軽くにおわせるくらいでちょうどいい。これくらいでも十分効果絶大である。

普通の男は狙っている女に対してフリーであることやほかに女がいないことをやたらとアピールする。

しかし、恋愛の本質を理解しているオレ達は違う。「寄ってくる女はいくらでもいるが、その中で君を抱きたい。」

こういうスタンスで女と接するのだ。

f:id:muscletrainingmanial:20161026162906j:plain

フリーアピールや一途アピールなどもちろん逆効果。魅力のない暇な男、価値のない男だと思われてしまうだけだ。

そうではなく、あくまでも会話の流れで他の女とも二人で遊んでいることや、言い寄られていることをさりげなく言う。

実際に出会いを増やして多くの女とデートをしてセックスをしていれば嘘ではないのだからこういうことは自然と話せるようになる。

実際に多くの女と楽しそうに会話している場面を見せる

例えば、街コンやクラブナンパ、合コンなどなんでもいいのだが、狙った女とは別の女の女(できれば複数)と楽しそうに話をしてみるといい。

できればこの「別の女」は美人であればあるほど効果的だ。街コンやクラブなど多くの女がいる場所ではこの作戦は使いやすい。

クラブナンパ

 下記のクラブナンパの記事はまさにモテスパイラル理論に基づいた声掛けからお持ち帰り術を伝授している。読んでおくといい。

sexfriendmaker.net

 個人的にかなりお勧めしているクラブナンパのやり方だ。そして、街コンでも同じようにモテスパイラル現象は起こしやすい。

sexfriendmaker.net

非モテ男はこう考える。「狙っている女の子以外の女の子と話すとまずいのでは…」これは恋愛工学やモテスパイラル理論をわかっていない非モテ男の考え方だ。

モテる男は狙っている女の前でわざとほかの女と楽しそうに話し、褒めるのだ。こうすることで女は「この人はモテる男だ。」と錯覚する。

この錯覚が更なるモテを生み出すのだ。

 街コン、クラブでは実際に何度かオレ自身モテスパイラルを経験している。回数をこなせば要領はわかってくるはずだ。

ぜひトライ&エラーをしっかりしてモテスパイラル現象の起こし方をマスターしてほしい。