読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテる男のデートコースはワンパターン!お持ち帰り成功率の高いルーティーンを作りやすい理由

恋愛工学テクニック

スポンサーリンク

この記事で言うワンパターンのデートコースというのは恋愛工学の考え方に基づいたものである。

つまり、いろんな女とセックスするためには毎回同じデートコースでいいという考え方だ。同じデートでこそルーティーンが作れる。

モテる男

ということで、今回はお持ち帰り成功率の高いデートコースを伝授していこうと思う。

目次

モテる男のデートコースはなぜワンパターンなのか?

モテる男は多くのデートコースを知っていていろんな楽しませ方を言っていると思うだろう。しかし、本当にモテる男のデートコースはいつもワンパターンだ。

恋愛工学で言うモテる男の概念

恋愛工学で言うモテる男は多くの女とセックスのできる男のことを言う。

セックスアピール

 一人の女を楽しませるのならいろんなデートをする必要があるが、多くの女とデートするならデートコースは1つか2つでいい。

ルーティーンが作りやすくなる

毎回同じデートをしていればルーティーンが作りやすい。ルーティーンというのは、

「この場所でこのセリフを言えば女が喜ぶ」

「このタイミングでこのセリフを言った後にキスをすれば拒否されない」

のようなテンプレートのことである。

巨乳アピール

 このルーティーンが体に染みつくため、デートでミスすることも少なくなるうえに、楽しませるコツのようなものがわかってくる。

結果、どんどんお持ち帰り成功率が上がっていくのだ。そうなれば最初のデートでお持ち帰りできる確率もどんどん上がってくる。

セックス・トリガー理論を発動するため

そして、少ないデート回数(できれば最初のデート)でセックスをした方が早い段階でパワーバランスが逆転するため、優位に立ちやすい。

女は好きな男とセックスするのではなく、セックスした男を好きになる。これをセックス・トリガー理論という。

巨乳

つまり、セックスする前のパワーバランスは女>男であることが多いが、セックスした後は男>女になることが多いのだ。

そうなれば呼び出したらすぐに来てくれたり、奉仕してくれるようにもなる。当然、セックスも1回目よりは2回目以降の方が了承されやすい。

だからこそセックスはできるだけ早い段階でしておくべきなのだ。

 お持ち帰り成功率の高いデートコース

 お持ち帰り成功率の高いデートコースをざっくりとだが、伝授しようと思う。今回は街コン、もしくは合コンで出会った女とのデートということにする。

デートの誘い方

まず、デートの誘い方は下記の記事を参考にしてほしい。

sexfriendmaker.net

誘い方ひとつでせっかくのデートチャンスをつぶしてはいけない。念のため、デートの誘い方も成功率の高い誘い方を使っていこう。

待ち合わせ

 待ち合わせは基本的には19時に駅前でいい。セックスから逆算してデートコースを決めていくのが恋愛工学の基本である。

 お店選び

 食事や飲みに行くお店はできれば、相手の好きな食べ物がある店を予約しておくといい。相手がグルメである場合は食べログの点数が3.5以上であるといいだろう。

食事デート

 基本的なデート向きなお店の特徴は以下のとおりである。

・料理がおいしい

・カクテルの種類が豊富

・照明が暗め

・チェーン店でない

・おしゃれな雰囲気

・横並びで座れる席

これくらいはできればそろえておこう。照明が暗めというのはかなり抑えておいてほしいポイントだ。

というのも、照明が暗いと人間は瞳孔が開く。また、人間は魅力のある異性を見た時も瞳孔が開く。

乾杯

 照明が暗いから瞳孔が開いているだけなのに、目の前の相手が魅力的だから瞳孔が開いていると脳が錯覚を起こしやすくなるのだ。

暗いところでは美人なのに、お持ち帰りして目覚めたら別人が隣にいたというのはまさにこの現象である。

男にも女にもこの現象は当てはまるのだ。

食事中の会話

食事中の会話はCフェーズの心理テクニックを存分に使おう。ここでしっかりと信頼関係を築き上げておくことはかなり重要だ。

rennaikougaku.hatenadiary.jp

ここでの会話はそのままルーティーンにできる。デートコースだけでなく、会話までルーティーン化できれば大したものだ。

さらに言うと女にできるだけ強めのお酒を飲ませて軽く酔わせておいた方がセックスの交渉は成功しやすい。

デート 間接キス

 ついでに食事の際は間接キスもしておこう。間接キスには心の距離をぐっと近づける効果がある。

 自分が飲んでいる飲み物を「おいしい。香りはフルーティーなのに、味はしっかりしてるよ。」などと言って相手に「ちょっとちょうだい。」と言わせるのが効果的だ。

相手が言ってこなかった場合、自分から「それおいしそうだね。ちょっとちょうだい。」とか言って強引に間接キスをしてしまってもいい。

食事後

食事を終えて信頼関係もできてきたらここからはSフェーズだ。手をつなぐタイミングやキスするタイミングはSフェーズの記事で伝授している。

rennaikougaku.hatenadiary.jp

もちろんこれらもルーティーン化すれば躊躇なく手をつないだりキスもできるようになる。

キス

 また、Sフェーズでのグダ予防策とグダが起こってしまった時の対処法は以下の記事で伝授している。

rennaikougaku.hatenadiary.jp

 グダ対策も女がこういって来たらこう返そう。というルーティーンはオレ自身何パターンか常に用意している。

まとめ

 女とのデートはワンパターンでいいという恋愛工学の考え方には大賛成である。成功率も効率の良さも段違いであがっていくことが実感できるだろう。

ぜひとも自分なりのルーティーンを確立してほしい。