恋愛工学は真理~カップル間では男は浮気しなければ女に浮気される?~

スポンサーリンク

この間、恋愛工学仲間5人で集まったときにある議論をした。「男は浮気しなければ、女に浮気されるのでは?」という議論だ。

女の浮気

興味のある人は目を通してほしい。できれば、率直な意見をコメントして帰ってもらえるとよりうれしい。

女は誰でも浮気する可能性がある

世間では男の浮気についての議論が多いが、女も当然浮気をする生き物だ。生物学的に見てもよりいい遺伝子を残すために女はより価値の高い男とセックスをする必要がある。

恋愛工学 浮気

心理学博士の伊藤明氏も「昔から女性の方が動物学的には浮気をしやすい生き物だ。」とおっしゃっている。

特に生理が近くなると浮気しやすくなるとのこと。つまり、女の浮気は本能だということだ。

男女どっちの方が浮気をする生き物?

本題に移る前に男女どちらの方が浮気をする生き物なのかについて考えていこう。モデルプレスさんの調べではこういう調査がされている。

 Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?

A:【女性】はい 44%
A:【男性】はい 40%

 モデルプレス調べ(渋谷、原宿で男女100人に街頭調査)

https://mdpr.jp/column/detail/1461442引用)

なんと女性の方が浮気、不倫をしている数が多かったのだ。これについてオレたち恋愛工学仲間はこう考えている。

男の浮気

単純に男は浮気、不倫したことをべらべらとほかの人間にいう傾向にあるが、女は自分が浮気、不倫したことを隠す傾向にある。

この違いが世間では「男の浮気」にばかり討論される理由だろうということに落ち着いた。

 実際問題、オレ自身が恋愛活動をしてきて、いろんな男女と浮気について話してきたが、結果として男も女も同じくらい浮気しているように思う。

男は浮気しなければ女に浮気される?

それでは本題に入ろうと思う。個人的にはカップルの男は浮気しなければ、女に浮気されると考えている。逆もしかり。

 というのも、付き合っていても男が彼女に対して非モテコミットしてしまうパターンはそこらじゅうで起きているのだ。

恋愛工学用語「非モテコミット」の言葉の意味と非モテコミット脱出方法は下記の記事にまとめておいたので、ぜひ見ておいてほしい。 

rennaikougaku.hatenadiary.jp

彼女を一途に愛しすぎて出会いがあっても彼女がいるということを理由に一切他の女になびかないという意志を強く持っていると「僕には君しかいないんだ。」という非モテコミット状態に陥ってしまう。

これは非常に危険な状態なのだ。多くの非モテ男に共通するのはモテないがゆえに少しでも女から優しくされると好きになってしまう。

悪女

そして、その女のわがままは我先にと聞き、高級バッグをプレゼントし、高いレストランをごちそうし、デートを重ね。「付き合ってください。」と告白すると「友達としてしか見れない。」と振られてしまうのだ。

もしくは、この過程の途中でモテない重い男だと思われて音信不通になってしまうか、金づるとしていいように利用されてしまう。

昔のオレだ。そして、多くの非モテ男に共通することだ。

悪い女

 一途でいることが正義、一途でいれば報われるという思い込みは今すぐに捨てなければならない。

女が求めているのは一途な男や誠実な男ではない。女は「一途で誠実な人がいい。」と口をそろえて言うが、実際はモテる男が好きなのだ。

モテる男から求められることに優越感やステータス、喜びを感じるのだ。

性悪女

 これは仮に付き合ったとしても同じである。彼氏の浮気に悩む女は意外と浮気をしない。逆に、まじめで一途な彼氏のいる女が皆浮気をしているのだ。

これはオレやオレの恋愛工学仲間も皆同意見だった。オレはナンパやコンパをして恋愛工学の理論を実践し、合計すると300人以上の女と関係を持ってきた。

その中の多くの女が彼氏持ちや旦那のいる女だった。そのほとんどは彼氏は真面目で浮気なんてしない。だけど、飽きてきて退屈だという理由だった。

恋愛工学 浮気

 いつの時代も損をするのは真面目で優しい男だ。真面目で優しいのは素晴らしいことだ。しかし、これはだれにでもできることなのだ。

好きな女に一途で真面目に優しく接することは誰にでもできる。だれにでもできることだからこそ相手からしたら「そこらじゅにいる男」と同じだと思われてしまう。

では、そうすればいいのか。オレ自身、そのことに高校生あたりから気付き始めていた。しかし、気付かないふりをしていた。

まさに「僕は愛を証明しようと思う」の主人公・渡辺の非モテ時代のまんまだ。

浮気女

 別にオレは周りの恋愛工学性ほど恋愛工学を崇拝しているわけではない。しかし、恋愛について突き詰めれば突き詰めるほど恋愛工学が真理にかなり近いということを実感させられる。

付き合っていたとしてもまじめで一途に、ただ優しく接していると逆に浮気されてしまう。これは生物学的に考えると仕方のないことなのかもしれない。

女はより優秀な遺伝子を求める。彼氏が退屈で平凡な遺伝子だと判断すれば、浮気をするのは自然なことなのだろう。

恋愛工学

 もう少し詳しく掘り下げてみる。女は価値の高い男が好きだ。そして、モテる男を価値の高い男だととらえる傾向がかなり強い。

付き合った当初は彼氏のことをなんらかの影響でモテる男だと認識して付き合いだす。あるいは、「自分はこの人が好きだからほかの女の子の意見は関係ない」と考えて付き合いだす。

前者の場合、彼氏となってからは自分に一途で浮気しないまじめな彼氏になったとしよう。このときの女から見た彼氏の価値は付き合った当初からどんどん下がっていくのだ。

彼氏がほかの女とのかかわりが減り、出会いの場にも積極的に行かなくなり、モテなくなるからだ。

後者であっても同じ。後者はもともとモテない男だ。もともとモテない男が彼女に一途になれば、よりモテなくなる。当然価値は下がる一方だ。

このように女は本能的には男を価値で判断するところがある。

これにはいい解決策がある。オレは今、浮気を肯定してくれる彼女と付き合っている。付き合う前から彼女にはこういっている。「オレは浮気性だから他の女の子ともセックスするし、それはこれからも変わらない。」

このことを彼女は理解してくれている。「事前に言ってくれればいい。嘘をつかずに報告してくれればいい。私はあなたが嘘さえつかなければ浮気しないよ。」

こう言ってくれている。

 自分が浮気性であり、そのことを理解してくれる女と付き合えばいい。それでいて自分は浮気しないと言ってくれる彼女なら最高だろう。

いい彼女

 そんな女はなかなかいないと思うだろう。しかし、恋愛活動をしていれば自分がどんどんモテる男になっていく。

このブログを読んで出会いを増やし、トライ&エラーを繰り返せばどんどんモテるようになってくる。

その過程でどんどんいい女に出会えるようになるのだ。付き合う女のレベルはどんどん上がっていくし、その過程で一生大事にしたいと思う女と出会えるだろう。

少し話はそれたが、いい女ほど男が浮気をする生き物だと理解しているし、それを許してくれる女も多い。

付き合うこと

いい女は普通の男、まじめな男では物足りないのだ。こういういい女はモテる男が浮気をするのは仕方がないと理解している。

それでも自分のところに帰ってきてくれればいいと思っている。そういう女と付き合うことが一番の解決策だと思う。

そういう女と付き合って時々、浮気して不安感を与えるのだ。「浮気相手の方に行っちゃうかもしれない。」と。それでも彼女のもとに帰ってきたら彼女はそれだけでものすごく喜んでくれる。

こういう恋愛のスパイスがないと女は浮気をしてしまうのだ。意義のある人はコメント欄に言ってきてほしい。